しごと探しを応援!ご利用無料!(東京都委託事業)

東京しごとセンター

多摩地区の方 はたらく & TOKYO

緊急就職支援事業

緊急就職支援事業とは・・・

東日本大震災(長野県北部の地震を含む。)で被災された方を対象に、カウンセリングから職業紹介、就職後の相談まで、ジョブコーディネーターが継続的な就職支援を行います。

(対象者)

東日本大震災により被災された方で、東京都内での就職を希望される方

ご利用の流れ

1総合相談(利用登録)

緊急就職支援事業のご利用は、まずこちらから。

  • しごとセンターのご案内
  • しごとセンターご利用登録手続き
2年代別コーナー

就職支援アドバイザーが、キャリアカウンセリング等を通じ、本事業のご案内及び要件確認を行います。

  • 緊急就職支援事業のご案内
  • 身分証、雇用保険受給資格者証、離職票等の証書及び聞き取りによる要件確認

※こちらのコーナーでは、就職相談等の通常のしごとセンター提供サービスもご利用いただけます。

3相談窓口(緊急就職支援事業)

ジョブコーディネーターが、ご利用者の状況・経験、スキル、意向等を踏まえて、アドバイスや情報提供、就職支援メニューをご提案します。
就職支援メニューの受講により、就職活動のノウハウ等を身につける事ができ、就職活動に自信が持てるようになります。 また、ジョブコーディネーターが就職活動に役立つ助言を行います。

  • ジョブコーディネーターによる就職活動に関するアドバイス・情報提供
  • 就職活動に効果的なセミナー等の受講
4職業紹介

あなたの事を第一に考え、求人案件をご紹介します。キャリアカウンセリングやセミナー等を通じて得たスキルや方向性を理解して、情報を提供します。

  • 一人ひとりの経験や資格、希望に合った求人案件をご紹介
  • 必要に応じて求人企業との面接の場を設定

※就職をお約束するものではありません。

5就職後支援

就職決定後は、ジョブコーディネーターが採用企業を訪問し、個別相談やアドバイスなど、継続的な支援を行います。

  • 就職先での悩み事などのご相談に対応
  • 採用企業で長く働き続けていくためのさまざまな支援を提供

相談窓口のご案内は、こちら「“緊急就職支援事業 相談窓口(被災者向け支援の概要)”(PDFファイル1ページ・617KB)及び“チラシ裏面”(PDFファイル1ページ・483KB)(PDFファイル2ページ)」をご覧ください。

電話相談も行っております。
詳細は、こちら 「“被災者の方へ電話就職相談のご案内”(PDFファイル1ページ・581KB)」をご覧ください。

採用をお考えの事業所の皆様へ

緊急就職支援事業の利用者をしごとセンター又は併設のハローワーク及び東京都内のハローワークの職業紹介により雇用した企業に助成金を支給します(一定の要件を満たす場合に限ります)。

(助成金支給額)

1.正社員の場合 ・・・・・ 採用1人あたり60万円
2.6ヶ月以上の有期雇用の場合  ・・・・・・・・・・ 採用1人あたり30万円

※女性・高齢者・障害者の場合、上記の金額に20万円が加算されます。
※採用後6ヶ月経過後に支給します。

助成金の支給要件等の詳細は、「“緊急就職支援採用助成金制度(概要版)”(PDFファイル1ページ・536KB)」をご覧ください。
[参考]東京都緊急就職支援事業助成金について(PDFファイル1ページ)

一部事業の終了について

「東京都緊急就職支援事業」助成金を活用した職業紹介は、「東日本大震災で被災された方で、都内での就職を希望する方」を除き、平成27年3月31日をもちまして終了いたしました。
 なお、「東日本大震災で被災された方で、都内での就職を希望される方」に対する就職支援(助成金制度を活用した職業紹介及び就職後支援等)は、東京しごとセンター(飯田橋)にて、引き続き実施しております。
 ご不明点や詳細は、下記にご確認ください。

お問い合せ

担当:緊急就職支援事業相談窓口

東京しごとセンター(飯田橋)03-5211-2900
 ※被災者向け求人等についてのご相談・受付は・03-5211-5166【事業者用】

利用時間 平日9〜20時 土曜日9〜17時 (日曜日・祝日・年末年始は除く)

被災者向け電話就職相談

03-5211-3235
 ※PHS、IP電話等からは、・03-5211-3235

電話相談利用時間 平日9〜17時 (土日・祝日・年末年始は除く)
 ※1回のご相談時間は、15分程度です。



このページの先頭へ