高年齢者のための就職支援講習 〜目的と応募から就職まで〜

高年齢者のための就職支援講習

働く意欲のある55歳以上(該当コースの修了日までに満55歳以上)の方を対象に実施する短期就職前準備講習です。この講習を通じて習得した知識・技能を活かして、協働関係団体加盟の企業へ就職することを目的としています。

応募資格

働く意欲のある55歳以上(該当コースの修了日までに満55歳以上)の方で、講習修了後に各協働関係団体加盟の都内中小企業へ就職を希望する方。
※就職を希望されない方は対象外です。

募集から受講決定まで

  1. 募集案内

    東京しごとセンターホームページ(http://www.tokyoshigoto.jp/)や、講習開始のおおむね2ヶ月前に発行される「広報東京都」(毎月1日発行)等でお知らせします。
    ※「広報東京都」には紙面の都合により掲載されない場合があります。

  2. お申し込み

    往復はがき又は封書に必要事項(下記参照)をご記入の上、募集期間中(締切日の消印有効)に当財団へお送りください(先着順ではありません)。
    また、メールアドレスをお持ちの方は東京しごとセンターホームページからもお申し込みができます。

  3. コース説明会

    応募された方にはコース説明会のご案内をいたします。コースの概要や講習修了後の主な働き方(仕事内容や就業条件等)についてご説明いたします。必ずご出席ください。

  4. 体力測定(一次選考)

    コース説明会終了後、一次選考の体力測定(握力と開眼片足立ちの2種目)を行います。
    ※当財団基準の評価値(5段階評価)で2種目とも1の場合は不合格となります。
    なお、応募者多数のコースについては、一次選考合格者を対象に抽選を行い、二次選考対象者を決定する場合もあります。

  5. 面接選考(二次選考)

    一次選考合格者に対し、二次選考として個別に面接選考を実施し、受講者を決定します。
    結果については、郵送(封書)で通知します。

往復はがきの記入方法

応募ハガキ 記入例

応募ハガキ 記入例
  • ※封書の場合は、記載事項を書いたメモと返信用の郵便はがき(住所・氏名を記載したもの)を必ず 同封してください。
  • ※インターネットの場合は、「55歳以上の方:セミナー」をクリックして「コース説明会への参加」の申し込みをしてください。折り返し「説明会の予約を受け付けました。」というメールが返信されます。

講習の実施、受講にあたって

  • 昼間コースは原則として土日祝日を除く平日午前10時から午後4時まで、夜間コースは原則として土日祝日を除く平日の午後5時30分から午後8時30分までです。ただし、カリキュラム等の都合により時間帯が多少前後することがあります。
  • 講習会場は主に東京しごとセンター内教室です。ただし、コースによっては、外部で講習を行うこともあります。
  • 受講料は原則無料です。ただし、テスト代、実習道具等一部自己負担があります。
  • コースによっては個別に受講要件を定めているものもあります。詳しくはコース説明会でご案内いたします。
  • 講習の科目た日程は変更となる場合があります。詳細については、コース説明会でご案内いたします。
  • 講習を修了した方は、修了後1年間(365日)は、コースを問わず、本「高年齢者のための就職支援講習」を受講することができません。

合同面接会の実施、就職へ

修了式後、修了生と協働関係団体加盟の求人企業との合同面接会を開催します。一部のコースは、求人情報の提供等の就職支援を行います。(ただし、就職を保証するものではありません。)

高年齢者のための就職支援講習のお問い合わせは

公益財団法人東京しごと財団 しごとセンター課能力開発係
〒102-0072 千代田区飯田橋3-10-3
TEL. 03-5211-2327

閉じる